通院負担軽減の為の「オンライン診療」とは

通院するのが大変な人に向いている

忙しい人でも診察できる方法

どこでも良いというメリット

インターネットに繋がっていれば、どこでも構いません。
現役で働いている人は、職場にいる時にオンライン診療をしている傾向が見られます。
忙しくてもお昼休みなど、空いている時間があるでしょう。
その時間を無駄にしないでください。
しかし、電波状態が悪いとうまく医師と繋がりません。
何とか繋がった場合でも、画像が乱れたり途中で通信が切れたりします。

電波状態が良いところで、オンライン診療を利用してください。
また周囲がうるさいとこちらの声が届かなかったり医師の説明が聞こえない可能性があります。
静かなところを見つけるか、オンライン診療をすると言って周囲に静かにしてもらってください。
しっかり医師の説明を聞いて、今後に活かしましょう。

予約をしてから行おう

いきなり今からオンライン診療をしたいと言っても、医師は準備できていません。
必ず、前もって連絡してください。
最低でも前日までに連絡していれば、医師はしっかり準備できるので大丈夫です。
しかし人気が高い医師の場合は、たくさんの人がオンライン診療を利用しています。
自分が希望する時間に、予約を取れないかもしれません。

空いている時間があったら、なるべく早めに予約することをおすすめします。
特に忙しい人は、その時しかオンライン診療ができないでしょう。
空いている時間を確実に確保できるよう、予約を忘れないでください。
毎週、曜日と時間を決めておくのも良い方法です。
予約した時間に都合が悪くなってしまった場合は、すぐ医師に伝えましょう。


このコラムをシェアする