通院負担軽減の為の「オンライン診療」とは

通院するのが大変な人に向いている

オンライン診療の特徴とは

パソコンやスマートフォンを使う

オンライン診療をするために必要なものは、インターネットに繋がっている環境と、テレビ電話の機能だけです。
パソコンでもスマートフォンでも、どちらでも構いません。
画面上で医師と会話をしながら、自分の症状を確認して貰もらう方法になります。
忙しくて通院できない人や、遠くの病院に行くのが大変な人がいるでしょう。
自宅で、オンライン診療ができるようになったら負担を軽減することができます。

医師に、オンライン診療が良いと希望を伝えてください。
また病院によっては、まだオンライン診療を導入していないことがあります。
その場合は利用する病院を変えると良いでしょう。
特に設備が古い病院はインターネット環境が整っていないので、オンライン診療ができません。

まずは病院へ行って見極めてもらう

オンライン診療は、症状があまりひどくない人が利用できます。
症状がひどい人は、きちんと通って医師に状態を見せなければいけません。
誰でもオンライン診療を受ける前に、病院へ行ってください、
直接自分の症状を医師に確認してもらいましょう。
医師にオンライン診療でも大丈夫だと判断された人は、これから利用できます。

最初は症状がひどくても、何度か通院する回復します。
その時になったら、オンライン診療ができるようになるかもしれません。
1回ダメだと言われても、諦めないでください。
症状が良くなるように努力しましょう。
病院のホームページを見ると、オンライン診療ができるのか記載されてあります。
訪れる前に、ホームページを確認しましょう。


このコラムをシェアする